転職の手順

転職の手順

転職をするにあたって、クリアしなくてはならないいくつかの手順があります。

 

まずは転職支援サイトに登録すること。看護のお仕事だけでもいいのですが、
できれば複数のサイトに登録しておくことをお勧めします。

 

次は求人の希望条件を整理するのですが、これには自己分析が役立ちます。
転職をしようと思ったきっかけは?新たな職場には何を希望しているか?

 

これらの条件をコンサルタントに相談して、転職の方針を決めます。

 

自己分析において必要なのは、自分がこれまでどんな仕事をして、
どんな能力を身に着けてきたかを知ることです。

 

これをしっかりと把握すれば、求人の条件も絞り込みやすくなります。
同時に、面接の自己PR作成にも役立ちます。

 

看護学校を卒業して就職するときも、自己分析はやりましたよね。
その時と違うのは、今は実務経験があるということ。

 

実務経験がある分PR材料も増えますが、相手が見る目も厳しくなります。

 

新卒と違って、中途採用は即戦力となれるかが大切。
あなたの力が職場にとってどんな発展をもたらすのかを、第一に見られます。

 

転職って難しいのかな、と不安になってしまうかもしれませんが、そこは
コンサルタントがしっかりとサポートしてくれますのでご心配なく。

 

看護のお仕事では、面接の場にコンサルタントが同行してくれます。
自己PRの補完をしてくれたり、条件交渉を行ってもらえるのが心強いところ。

 

面接に不安があれば、遠慮なく申し出てください。

公式サイトはこちら